クルマの購入費や維持費のこと、保険のこと、税金のこと…。 クルマに関するおトクな情報、知らなかった新常識を網羅! お金を節約するためのテクニックを、どうぞお見逃しなく!

著者:山田正昭(Masaaki Yamada)


快適カーライフ実践アドバイス 4-8 エンジンオイルの交換は何kmごと?

カテゴリ : 車検&メンテ編 / 日時: 2007年11月01日

 

【ここがポイント】
みんなオイル替えすぎ!説明書通りでいいのだ。

カー用品店などでエンジンオイルを交換すると、「つぎの交換は○○km」と書いてある小さなステッカーを貼ってくれる。その距離を見ると、現在の走行距離に3000~5000kmプラスした距離になっていることが多いようだ。しかし、これは明らかに短すぎ。これを律儀に守り、エンジンオイルは5000kmで交換するのが常識だと思っている人が圧倒的に多いのが現状だが、こればかりは多数決で決まることではない。

では何kmごとに交換するのが正しいのか? 答えは簡単すぎるほど簡単。自動車の取扱説明書の記載に従えばいいのだ。車種によって違いはあるものの、だいたい1万~1万5000kmの指定になっている。ターボエンジンだと5000kmといった指定もあるが、3000kmを指定している車種など皆無だ。

趣味でこまめに交換したいという人はもちろん好きなだけ交換すればいいが、合理的にいえば、ターボ車でもないファミリーカーで5000kmごとにオイル交換しても無駄なだけだ。なぜ3000~5000kmでの交換がこれほど一般的になってしまったのか分からないが、カー用品店がどんなステッカーを貼ろうが、多くの自動車マニアがどんな理屈を並べようが、メーカーが指定する交換インターバルに勝る道理はない。

ただし、注意点がふたつある。メーカーの指定は、「1万5000kmもしくは1年」というように、距離だけでなく期間も指定している。どちらか早く来た方で交換なので、走行距離が少ない人は、毎年決まった時期に交換すると覚えていいてもいいだろう。それと、交換はしなくても、ときどきオイル量のチェックはしたほうがいい。もし減っていたら、交換はしなくてもいいが、追加はするべきだ。

【これが結論】
メーカーの指定に従うという当たり前のことを守る

<次回へ続く>

著者:山田正昭(Masaaki Yamada)
著者ブログ:http://y2garage.sblo.jp/

 
Google

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motordays.com/days/adm_tools/mt/mt-tb.cgi/1197

 

現在の位置:ホーム > 快適カーライフ実践アドバイス > エンジンオイルの交換は何kmごと?