クルマの購入費や維持費のこと、保険のこと、税金のこと…。 クルマに関するおトクな情報、知らなかった新常識を網羅! お金を節約するためのテクニックを、どうぞお見逃しなく!

著者:山田正昭(Masaaki Yamada)


快適カーライフ実践アドバイス 4-9 自分でできることは自分でやる

カテゴリ : 車検&メンテ編 / 日時: 2007年11月15日

 

【ここがポイント】
機械いじりが苦手な人でもできることはある

メンテナンスのうち、自分でできることは自分でやるのも、節約をする上では大切なことだ。といっても、手を油まみれにして作業をしろといっているのではない。

愛車のメンテナンスというと、第一歩としてオイル交換を思い浮かべる人が多いが、ここではそんな難しいことを勧めるつもりはない。というより、節約の意味ではオイル交換は自分でやるべきではないのだ。カー用品店などでは集客のためにオイル交換を非常に安い工賃、もしくは工賃無料で行っている。自分でやれば手間がかかるだけでなく、廃油処理という面倒な問題もある。ほとんどメリットがないわりに、面倒すぎるのだ。そのほかの整備と名の付くようなことも一切勧めるつもりはない。現代のクルマでは素人が手を出せる部分はほとんどないのだ。

では、自分でできることとは何か? 別に難しいことではない。まず洗車。有料で、しかもボディに傷を付ける洗車機なんてバカバカしい。それにタイヤの空気圧のチェックと調整。これは燃費をよくする上で重要で、今まで無頓着だった人も、これからは空気圧を定期的にチェックして欲しい。2ヶ月ごとにくらいで点検すると、意外と減っているものだ。空気圧が低いと、燃費が悪くなるだけでなく、タイヤの寿命も短くなるし、最悪の場合はバーストする。点検は数百円で売っているエアゲージを買えば簡単にできる。減っていれば空気を入れなければならないが、最近はタイヤに空気を入れるだけでも有料となるガソリンスタンドもある。無料でできるところを見つけておこう。

ほかに簡単にできることとしてはウインカーなどのバルブ(電球)の交換エアコンフィルターの交換などがある。バルブ交換については、車種によって難易度に大きな差があるので、愛車の交換方法を確認しておきたい。リアまわりの電球などは道具を使わずにできる場合もあるし、逆にヘッドライトのバルブだと非常に面倒な場合もある。自分には無理そうだと思ったら、それは工賃を払って交換してもらえばいい。ただ、工具も使わずに簡単にできることを、知らないばっかりに工賃を払ってやってもらうのはもったいないということだ。

エアコンのフィルターも同様。エアコンフィルターがいかに簡単に交換できるかを知らない人は多いが、たいていの車種は工具も使わずにパッと交換できる。やってもらうと工賃は2~3000円もするのだ。

【これが結論】
簡単にできることを知らずに工賃を払うのは無駄。
説明書を読んで自分でできることを見極めるべし。

<次回へ続く>

著者:山田正昭(Masaaki Yamada)
著者ブログ:http://y2garage.sblo.jp/

 
Google

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motordays.com/days/adm_tools/mt/mt-tb.cgi/1202

モトスクエア名古屋イースト / 名古屋ウエスト- Moto Square

良質なWebコンテンツをご提供 ホームページリニューアルならDAYS

 

現在の位置:ホーム > 快適カーライフ実践アドバイス > 自分でできることは自分でやる