ITSスマートモール 地デジデータ放送の「TVメルマガ」を体験!〜活用編

カテゴリ:ITS技術 , ワンセグ / 2005年12月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 
 

メ〜テレとおよびジクー・データシステムズなど計4社は2005年年12月12日より、『TVメルマガ』と呼ばれる社会実験を実施している。TVメルマガとは、地上デジタル放送の双方向機能と「メール配信の仕組み」を利用してデータ放送上に情報提供を行うという業界初の試みだ。

駐車場検索機能を活用

TVメルマガでメール配信されたショップ情報のリンク先には位置情報がヒモ付けされており、最寄りの駐車場を検索することができる。現状で表示されるのはパーク24が運営している駐車場のみだが、距離や満空情報もあわせて表示されるのでなかなか便利。


(左)TVメルマガ一覧中の読みたいメルマガを選択
(中)メールの内容が表示される。赤枠で囲った「さらに詳しく」を選択すると、別サーバに飛んでショップの営業時間や地図など詳細情報が閲覧できる
(右)詳細情報画面ではさらに「最寄りの駐車場」を探すことも可能だ

最寄りの駐車場の表示画面。目的地からの距離も表示され便利だ。パーク24のリアルタイム満空情報と連携しており、駐車場に空きがあるかどうかもテレビ画面上で確認できる

■テレビとインターネットとの融合
 このTVメルマガは地上デジタル放送の双方向通信機能とインターネットを融合させた新メディアといえる。テレビを見ながらタウン情報を手に入れたいと思う人がたくさんいるかというと微妙ではあるが、テレビ+αの機能として考えるなら大変面白い。

クリアすべき課題も……

ただし問題も少なからずある。まず第1は視聴者側の意識の問題だ。メ〜テレデジタル推進部主事の三浦武人さんは「そもそも地デジ対応テレビをネットに接続できるということがほとんど知られていない」という。また接続するにして家庭内LAN環境を構築できる程度の知識が必要になる。こうしたネット接続の作業は業者でもやっているところはあるが、有料となる場合がほとんどで、消費者個人に委ねられているのが実情だ。

第2には、ハードウェアの性能不足とインターフェイスの洗練不足だ。テレビ画面を表示しながらTVメルマガでブラウジングしていると反応が遅れることがしばしばあった。データの読み取り時間ももう少し短くしたい。また今回はテレビのリモコンで操作したが、やや直感的に分かりづらいというのが正直なところ。パソコンに慣れた身だと、マウスかせめてスクロールボタンが欲しくなる。

ただ、これらの課題はあくまでも技術的なもので、地上デジタル対応テレビの普及にともなって解消されていくはず。ITSでいえばETCやVICSなどと同様、いかに普及に弾みをつけていくかが最大の課題と言えるかも知れない。

本命は「ワンセグ」

今回のTVメルマガの実験は、2006年4月1日から開始される携帯電話やカーナビなどの移動体端末向けデジタル放送、いわゆる「ワンセグ」の普及を見据えたものだ。

地デジとネットをクロスさせたTVメルマガの地域情報は、移動体通信でこそその真価が発揮されるはず。携帯電話やカーナビでテレビを見ながらタウン情報をブラウジングするなんてこともそう遠い先のことではなさそうだ。

【取材協力】
総務省東海総合通信局 http://www.tokai-bt.soumu.go.jp/
名古屋テレビ(メ〜テレ) http://www.nagoyatv.com/

【関連サイト】
ITSスマートモール 公式ホームページ http://www.its-smartmall.com/
ジクー・データシステムズ プレスリリース http://www.jicoux.com/051205_PR.html
名古屋テレビ放送 プレスリリースhttp://www.nagoyatv.com/company/press/pdf/20051205_01.pdf

【関連記事】
地上デジタルデータ放送の双方向機能を活用して地域情報・駐車場情報を配信 2005年12月5日

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motordays.com/days/adm_tools/mt/mt-tb.cgi/279

 

現在の位置:ホーム > ITS DAYS > ITSスマートモール 地デジデータ放送の「TVメルマガ」を体験!〜活用編