「あいちITSワールド2015」開幕/ITS特別講演「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」

カテゴリ:イベント / 2015年11月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 
 
「あいちITSワールド2015」開幕/ITS特別講演「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」

「あいちITSワールド2015」開幕/ITS特別講演「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」

ITSの最新技術や研究成果が一同に集う2年に1度のイベント「あいちITSワールド2015」が、11月20日(金)より開幕となった。
今回のイベントでは32の企業・行政からなる出展ブースが連なり、また大学研究機関による研究成果発表やロボット技術の披露なども行われている。ITSを活用した高い安全性や環境への配慮といった従来からのテーマに加え、今回は自動運転技術に関する展示内容がより充実している印象だ。
「あいちITSワールド2015」は11月23日(月祝)まで開催予定。なお会場となるポートメッセなごやはクルマの渋滞が予想されるため、公共交通機関の利用をお薦めしたい。

 

ITS特別講演「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」

「あいちITSワールド2015」開幕/ITS特別講演「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」

「あいちITSワールド2015」開催初日の20日(金)、ジャーナリスト・森口将之氏による特別講演が開催された。「モビリティ」の定義を“乗り物目線でなく人間目線での「移動」のしやすさ”と考える森口氏は、ITSへの造詣も深いことで知られている。今回の講演テーマは「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」。
2015年現在、ITSは特に「自動運転」や「情報共有」の分野で著しい技術進歩が見られるようになった。5年後の2020年に開催される東京オリンピックが、そのテストケースの場となるであろうことが紹介された。
また、自動運転を取り巻く世界の情勢について、日本では新型クラウンのITSコネクトやOKIが提唱するETC2.0機器を使った自動運転センサーなどが紹介されたほか、欧州で実証実験が進むバス等の自動運転試験も紹介された。
その他、「燃料電池車」や「シェアモビリティ」、「スモールモビリティ」といった最新トレンド紹介を通じ、ITSの今後の動向が示唆された。
スマートフォンの普及やIoTの進化に伴い、ITSの世界も激変しつつある昨今、単なる技術の先進ではなく、発想の先進が重要になる、との指摘が印象的であった。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motordays.com/days/adm_tools/mt/mt-tb.cgi/2265

 

現在の位置:ホーム > ITS DAYS > 「あいちITSワールド2015」開幕/ITS特別講演「安心で安全な次世代のITSとモビリティ社会」