愛知県ITS推進協議会 第46回セミナー開催

カテゴリ:講演・セミナー / 2008年12月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 
 
DSC_7905.jpg
内閣官房情報通信技術(IT)担当室 内閣参事官 高橋文昭 氏

DSC_7910.jpg
特定非営利活動法人ITS Japan 常務理事(企画グループ長) 花井利通 氏

DSC_7913.jpg
国土交通省中部地方整備局 道路交通対策課 課長補佐 近田浩之 氏

DSC_7916.jpg
名古屋高速道路公社 計画部 計画課 課長 間宮敏博 氏

DSC_7918.jpg
愛知県警察本部 交通部交通管制課 調査官 花木三一 氏

DSC_7920.jpg
社団法人新交通管理システム協会 愛知県DSSS検討作業部会 作業部会長
(トヨタ自動車(株)IT・ITS企画部技術室実用化グループ グループ長) 末木隆 氏

12月18日(木)、名古屋市千種区・メルパルクNAGOYAにて、愛知県ITS推進協議会・第46回セミナーが開催された。
今回は日本のIT戦略の一環である「世界一安全な道路交通社会に向けた方策(ITS Safety2010)」を基調とし、国の大規模実証実験に関する講演と、愛知県地域の実証実験に関する講演が、計6名のゲストによって行われた。

【1】ITS Safety2010 08年度大規模実証実験について

◇ITS Safety2010 08年度大規模実証実験について
内閣官房情報通信技術(IT)担当室 内閣参事官 高橋文昭 氏

交通事故による死傷者数のさらなる減少を目指した“インフラ協調による安全運転支援システム”の必要性と、その実用化に向けた取組みの概略が紹介された。

◇ITS Safety2010 公開デモンストレーションについて
特定非営利活動法人ITS Japan 常務理事(企画グループ長) 花井利通 氏

「インフラ協調による安全運転支援システム」実用化への取組みとして開催される公開デモンストレーションの概要と意義が紹介された。デモンストレーションは2009年2月25日~28日まで、東京・首都高速と臨海副都心周辺で開催される予定。


【2】愛知地域の実証実験について

(1)愛知地域ITS実証実験について
国土交通省中部地方整備局 道路交通対策課 課長補佐 近田浩之 氏

愛知県における地域ITS実証実験の概要が紹介された。実験地域は国道153号豊田市以東(路面・気象情報・交通規制情報をドライバーに提供)、伊勢神トンネル(大型車の対向走行に関する情報提供)、東海環状自動車道・鞍ヶ池PA(音声案内)。実験はいずれもDSRCが活用される。

(2)愛知地域実証実験について
名古屋高速道路公社 計画部 計画課 課長 間宮敏博 氏

名古屋高速・明道町JCT、東片端JCTの渋滞予測をドライバーに提供するシステムの概要が紹介された。

(3)警察が行う安全運転支援システムについて
愛知県警察本部 交通部交通管制課 調査官 花木三一 氏

新交通管理システム(UTMS)のサブシステムのひとつである安全運転支援システム(DSSS)地域実証実験(豊田市東梅坪町一丁目「歩行者横断見落とし防止システム」、挙母町一丁目「追突防止/信号見落とし防止システム」)の概要が紹介された。

(4)愛知県DSSS実証実験での取組み
社団法人新交通管理システム協会 愛知県DSSS検討作業部会 作業部会長
(トヨタ自動車(株)IT・ITS企画部技術室実用化グループ グループ長) 末木隆 氏

安全運転支援システム(DSSS)の地域実証実験の概要と今後の取組みが紹介された。

【安原武志(DAYS Inc.)】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motordays.com/days/adm_tools/mt/mt-tb.cgi/1341

 

現在の位置:ホーム > ITS DAYS > 愛知県ITS推進協議会 第46回セミナー開催