愛知県ITS推進協議会 第54回セミナー開催

カテゴリ:講演・セミナー / 2010年11月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 
 
1.jpg
総務省総合通信基盤局 電波部移動通信課 課長補佐 竹村 崇裕 氏

2.jpg
トヨタ自動車(株) IT・ITS企画部 技術室長 木津 雅文 氏

3.jpg
特定非営利活動法人ITS Japan 常務理事 小出 公平 氏

11月12日(金)、名古屋市中区・名古屋ガーデンパレスにて、愛知県ITS推進協議会・第54回セミナーが開催された。今回のセミナーは総務省・東海総合通信局「ITS推進に関するセミナー」との共催となる。基調テーマを【新たな社会を創造するITS】とし、次の講演が行われた。

総務省のITSに対する取り組み
総務省総合通信基盤局 電波部移動通信課 課長補佐 竹村 崇裕 氏

電波・無線利用に関する制度設計を行う総務省より、ITS無線システムの現状が報告された。VICSやETC、DSRC、ミリ波レーダー、車車間・路車間通信など、無線を使ったITSシステムの制度策定状況を紹介。また渋滞緩和によるCO2削減を狙たプローブネットワーク情報の集約・活用に関する実証内容紹介や、地上デジタルTV放送化に伴う空き周波数の有効利用に関する取り組みも紹介された。
後半では、移動通信政策の最近の動向と題して、ワイヤレスブロードバンド実現に向けた総務省の取り組み施策や、第四世代携帯電話の導入に向けた検討内容が紹介された。

ITSとクルマ社会の将来 ~インフラ協調システムの実用化に向けて~
トヨタ自動車(株) IT・ITS企画部 木津 雅文 氏

交通事故の減少やCO2の排出削減、ユビキタス社会へのシフトなど、近年の社会動向を踏まえたトヨタのII・ITSビジョンが紹介された。統合安全コンセプトと呼ばれる最新の自動車安全技術紹介やインフラ協調システム等の紹介が行われた。

2013年ITS世界会議・東京に向けて
特定非営利活動法人ITS Japan 常務理事 小出 公平 氏

1984年の初開催以来、毎年「欧州」「アジア太平洋」「アメリカ」の3地域で持ち回り開催されている「ITS世界会議」。各国のITS政策や最新の研究成果発表の場としてたいへん重要な位置づけの会議として知られている。2004年の名古屋での開催から9年後となる2013年、東京での世界会議開催の決定に伴い、開催目的や理念の紹介が行われた。
「2013 ITS世界会議・東京」開催の目的は、ITSを使って交通社会のイノベーションを促進し、活力創造と経済発展に寄与する、というもの。特に最近の日本社会を覆う停滞感を踏まえての目的設定となっている。さらに、国内のみならず発展途上国へITSを拡大させ、世界のITSをグローバルに促進させる、という目的も紹介された。


2004年に名古屋で開催されたITS世界会議を契機に、ITSは個々の技術開発の段階から、システム統合・サービス提供という“セカンドステージ”へと進化した。2013年に東京で行われるITS世界会議をきっかけに、現在の交通社会が抱える負の側面解消といった、さらに高いステージへのステップアップをおおいに期待したい。

【安原武志(DAYS Inc.)】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.motordays.com/days/adm_tools/mt/mt-tb.cgi/1482

 

現在の位置:ホーム > ITS DAYS > 愛知県ITS推進協議会 第54回セミナー開催