第71回 カーナビを携帯電話にしてしまわない限り、クルマに未来はない(かも)

カテゴリ : ITS関連 / 日時: 2008年01月18日

 

▲最近、本当にクルマというものの魅力が落ちてきた。以前も書いたが、最近そんなことばかり思うので、さらに追い打ち? をかけるようにもう少し書いてみたい。今回は「昔から移動中にやりたかったこと」に関して。ITSにも関連するちょっと重要なお話だ。

▲ITSはクルマ=移動に、安全と情報をもたらし、環境問題を改善していく仕掛けといえる。安全や環境に関しては、これはクルマが走り続ける以上どうしても必要で、今後もさらに進化していくだろう。それに対して情報はどうか。地図・交通情報は必需品ゆえ、今後もより使いやすく進化していくだろう。しかしその他の情報は? クルマの中で常に最新ニュースが知りたいか? メールチェックしたいか? トヨタのG-BOOKなど発売当初からメール読み上げ機能を搭載してきたが、現実にはあまり利用されてはいない。

▲それでも、クルマの中でそうしたことができるようになって欲しいと思う。特に停止中にカーナビ画面でグーグル検索ができれば、またその検索結果が地図に反映されれば、ともう10年も前に思ったものだ(まあ、その頃はまだグーグル自体はなかったが)。が、いまだに実現してはいない。最近のIT系の話で、これほど現実にならないことって他にあまりないのでは、と思うほどこの分野の進化は遅い。最近ではそうしたことが携帯電話でほぼできてしまうゆえ、さらに歯がゆさがつのる。

▲現在、クルマの中でやってることといえば、昔と変わらず音楽を聴くこと、ラジオで情報を得ること、あとはテレビを見ること(これは地デジができて劇的に快適になったのだが)くらい。もちろん運転という重要な作業を行っているので、それを邪険にはできないのだが、クルマには運転のための情報以外は、本当に入ってこないまま。移動中は移動する行為そのものに集中するしかなく、それを積極的に楽しむしかない。逆に言えば運転することが苦痛な人には何の楽しみもないということになる。

▲そういうクルマの現状の中、最近、あれほど嫌いだった公共交通機関を使うことが、けっこう嫌ではなくなってきた。なぜなら全部入り携帯を所持しているから。乗換案内サイトのおかげで無駄なく乗り継ぎができ、GPSで知らない街でも道案内してくれるから、電車やバスでもストレスなく移動できるようになった。メールはもちろん、Webで店の検索はできるし、音楽が聴け、ワンセグも見られる。さらに私の場合PDAも別に持っているから、ちょっとした仕事だって移動しながらできる。つまりこれって、10年前クルマの中でやりたいと思っていたことじゃないか。

▲それが止まっているときだけでなく移動しながらでもできることはさらにありがたい。クルマだと移動=運転しながらとなり、やれることはかなり限られてしまう。しかし電車やバスなら移動しながらなんでもできる。昔は本を読むくらいしかできなかったが、今やノートパソコンを持ち歩かなくてもほとんどのことができるのだ。電車やバスはよく歩かなくてはならない分だけ健康にもいいといえるし、ガソリン代が高騰している昨今では同じ区間なら公共交通機関の方が安く移動できる場合すらある。もちろん渋滞などの影響で約束に遅れることもない。

▲クルマがなくてはならないと思ってきたのは、公共交通機関がない場所へでも自由に安く早く行けたからだ。もちろん今でも全国の大半の地域は公共交通機関など整備されていないに等しいからクルマは必需品だが、都市部や近郊のかなり整備されたところに住んでいると、移動中の情報環境を考えにつけ、私でもクルマには乗らなくなってしまう。まして携帯がないと生きていけないような若い子たちにとっては、クルマの中の情報空間はまるで魅力的ではないはず。そりゃ、クルマなんかに興味はなくなるでしょう。

▲そこのところ、クルマメーカーは早く気づくべきだと思う。走る・止まる・曲がるや豪華な内装などより、「携帯みたいなクルマ」を皆、望んでいるはず。もちろん法律や社会インフラといったクルマ周辺の情報整備は重要だが、まず何よりクルマそのものが情報空間になろうとしないとダメだろう。クルマが必需品の地域に住んでいればなおのこと需要は高いはず。WiLLサイファが売れなかったからってめげててはいけないと思うのだ。

▲携帯電話のキャリアと組んで、カーナビを大きな画面の携帯にしてしまう(機能ははすでに存在しているのだからあとはインターフェイスの問題だけ)くらいの大胆な動きをしない限り、クルマは情報化からどんどん取り残されてしまうだろう。そして、さらに魅力を失っていくはず。携帯一体型のカーナビの開発あるいは携帯の画面をカーナビ画面に映し出せる仕掛けを早く模索すべきだ。その意味ではPNDの今後には期待したい。携帯キャリアにとってもカーナビが携帯になれば、新規契約の頭打ち状況を打破できるはず。トヨタとauあたりならすぐできそうなのだが。

 
 

月別一覧

 

現在の位置:ホーム > 編集長コラム 水野誠志朗'sトーク > カーナビを携帯電話にしてしまわない限り、クルマに未来はない(かも)