Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > ランボルギーニ・ガヤルド、イタリア警察が採用

ランボルギーニ・ガヤルド、イタリア警察が採用

カテゴリ:クルマ関連ニュース / 2004年05月15日

 

アウトモビリ・ランボルギーニ・ジャパンは2004年5月14日、イタリア警察が初めてランボルギーニ・ガヤルドをパトロールカーに採用したと発表した。

パトロールカー用のカラーに塗装されたガヤルドは、今年5月にイタリア警察に寄贈されるもの。交通警察(Polizia Stradale)がハイウェイにおいて緊急時に使用するという。

ルーフにサイレンと点滅灯を備えるほか、携帯電話付きナビゲーションシステムや交通違反を記録してリアルタイムで画像を送付できるシステム、警察のデータベースにアクセスする機能、ナンバープレート検索システム、VHF警察無線などを備える。さらに救急活動にも使用できるように、車内で心電図を取り、動脈圧と血中酸素・二酸化炭素量を自動測定するといった医療機器を搭載。血漿や移植用の臓器輸送にも使う予定という。また事故状況、火災などの災害状況に関する情報や画像を受発信するシステムも装備する。

5.0リッターV型10気筒(500hp)、フルアルミ製ボディ、フルタイム4WDシステムといった車両スペックはノーマルのガヤルドと同じ。荒天時や悪い路面状況に備えて、タイヤはピレリがランボルギーニのために開発したスノータイヤを使用する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック