Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > 日産 デイズ ルークス、一部改良…フロントマスク変更やハイビームアシスト採用など

日産 デイズ ルークス、一部改良…フロントマスク変更やハイビームアシスト採用など

カテゴリ: リリース情報 / 2016年12月21日

 

日産自動車は、『デイズ ルークス』をマイナーチェンジし、12月21日より発売する。価格は130万6800円から187万5960円。

今回のマイナーチェンジでは、フロントマスクに新デザインを採用した。「デイズ ルークス ハイウェイスター」は、新しいVモーショングリルと大胆な開口デザインのバンパーにより、プレミアム感と存在感を強調。「デイズ ルークス」は、Vモーションをモチーフとしたワイドなグリルで、エレガントさを主張した。

インテリアは、新たなシート表皮に加え、質感を向上した「プレミアムグラデーションインテリア」を新設定。高級感のあるダイヤキルティングパターンのグラデーションクロスと合皮のコンビシートを採用することで、汚れを簡単に拭き取ることができるほか、明るいカラーのインテリアに乗りたいママのニーズにも応えた。

機能面では、先行車や対向車のライトを認識し、ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」を採用。一部グレードには、高速走行時の疲労を軽減する「クルーズコントロール」を標準装備。さらに「ナノイー搭載リヤシーリングファン」と「スピード消臭シート」を軽自動車として初採用したほか、「高性能エアコンフィルター(花粉・黄砂・PM2.5対応タイプ)」を搭載。加えて、「断熱ルーフ」や「IR(赤外線)カットガラス」、「運転席ヒーター付シート&PTC素子ヒーター&リヤヒーターダクト」を採用し、快適な室内空間を実現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック