Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > トヨタ ヴィッツ、ハイブリッドグレードを初設定…181万9800円より

トヨタ ヴィッツ、ハイブリッドグレードを初設定…181万9800円より

カテゴリ: リリース情報 / 2017年01月12日

 

トヨタ自動車は、小型乗用車『ヴィッツ』をマイナーチェンジし、1月12日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、コンパクト2BOX市場にてハイブリッド車の市場規模が拡大傾向にある中、ユーザーから強い要望があったハイブリッド車を追加した。エンジン・モーター・インバーターなどの制御を改良した、1.5リットルエンジンのハイブリッドシステムを搭載し、クラストップレベルの走行燃費34.4km/リットル(JC08モード)を実現。さらに新構造のショックアブソーバーの採用に加え、ボディ各部のスポット溶接増し打ちなどによるボディ剛性の強化、インストルメントパネル周りのブレースの板厚アップにより、優れた操縦安定性と乗り心地を両立させた。

またエクステリアも刷新。フロントバンパーやロアグリル、ヘッドランプ、バックドア、リヤコンビネーションランプなどを変更し、躍動感と洗練を付与した、より強い印象を放つ外形デザインとした。

ハイブリッドモデルの価格は181万9800円から223万7760円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック