Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > ジープ グランドチェロキー、マイチェン…フロントフェイスに高級感と重厚感

ジープ グランドチェロキー、マイチェン…フロントフェイスに高級感と重厚感

カテゴリ: リリース情報 / 2017年02月16日

 

FCAジャパンは、ジープ『グランドチェロキー』をマイナーチェンジし、3月4日より販売を開始する。

今回、グリルの高さを短くすることで、よりスタイリッシュなデザインにアップグレード。ヘッドライトベゼルのカラーをダークにし、グリル周りをブラックに統一することで、高級感と重厚感のある印象に変更した。

「ラレード」はリアバックアップカメラを標準設定とし、アイドリングストップを新たに搭載。さらにペンタスターエンジンの改良によって燃費を大幅に改善しながら、価格は据置きの494万6400円とした。

「リミテッド」は、自動ブレーキやアダプティブクルーズコントロール、前面衝突警報、車線逸脱警報、駐車支援システムなど、安全装備を標準設定。価格は3万2400円アップの599万4000円。

「サミット」は、エンジンを5.7リットルから3.6リットルへダウンサイズし、クォドラドライブII 4×4システムを廃止。安全装備に車線逸脱警報と駐車支援システムを追加した。価格は約70万円ダウンの664万2000円。ラグーナレザーパッケージを707万4000円で新たに設定した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック