Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > メルセデス GLCクラス、クリーンディーゼルと二輪駆動モデルを追加発売

メルセデス GLCクラス、クリーンディーゼルと二輪駆動モデルを追加発売

カテゴリ: リリース情報 / 2017年02月22日

 

メルセデス・ベンツ日本は、ミドルクラスSUV『GLCクラス』に「GLC200」および「GLC220d 4マチック」を追加し、2月22日より販売を開始した。価格は価格はGLC200が597万円から、GLC220d 4マチックが628万円より。

GLC200は、都会派ユーザーをターゲットとしたFRレイアウトのGLCクラス唯一の2輪駆動ガソリンモデル。パワートレーンは最高出力184psを発揮する2リットル直4ターボに最新9速AT「9G-トロニック」の組み合わせ。スポーティな内外装やメモリー付パワーシートを装備した「GLC200 スポーツ」も用意する。

GLC220d 4マチックは、最高出力170psを発揮する2.2リットル直列4気筒エンジンに9G-トロニックを組み合わせたクリーンディーゼルモデル。力強い動力性能と優れた燃費経済性を両立するとともに、日本のディーゼル排出ガス規制に適合する優れた環境性能を実現している。ヘッドアップディスプレイと後席シートヒーター、スポーティな内外装を備えた「GLC220d 4マチック スポーツ」、さらに、これらに加え本革シート、パノラミックスライディングルーフ、Burmesterサラウンドサウンドシステム等を備えた「GLC220d 4マチック スポーツ(本革仕様)」も用意する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック