Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > レクサス、新型ラグジュアリークーペ LC500 を発売…1300万円より

レクサス、新型ラグジュアリークーペ LC500 を発売…1300万円より

カテゴリ: リリース情報 / 2017年03月16日

 

レクサスは、新型ラグジュアリークーペ『LC500』を3月16日より発売した。価格は1300万円より。

新型LC500は、2012年のデトロイトショーで発表したコンセプトカー『LF-LC』のデザインイメージをモチーフに開発。低重心かつ低い全高とワイドな全幅でアグレッシブなスタンスを実現し、四隅のタイヤを強調するフェンダーが張り出した、抑揚ある立体構成でクーペとしての機敏さを表現した。

独自のラグジュアリー性を表現したインテリアは、ドライビングの高揚感を演出するコックピット空間と、乗員を包み込む助手席側空間を融合し、艶やかさと先進的な機能性とを兼ね備える。また、ペダルやスイッチ類の配置、ステアリング傾角、シートのホールド性など、徹底した走り込みに基づく細部にこだわったレイアウトを実現した。

パワートレインは、世界初のマルチステージハイブリッドシステムをLC500hに採用。V型6気筒3.5リットルエンジンと走行用モーターの出力を制御することで、パワフルな走りを実現するとともに、15.8km/リットル(JC08モード)の低燃費を両立。またLC500は、最大出力477ps、最大トルク540Nmを発生する5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンと新開発10速ATとの組み合わせた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック