Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > スバル、新型XV発売…新新プラットフォーム採用で安全性とパフォーマンスを進化

スバル、新型XV発売…新新プラットフォーム採用で安全性とパフォーマンスを進化

カテゴリ: リリース情報 / 2017年04月06日

 

スバルは4月6日、社名変更後初の新型車『XV」を発表、5月24日より販売を開始する。価格は213万8400円から273万2400円。

新型XVは、スバル共通のデザインフィロソフィ「DYNAMIC×SOLID」を全面採用し、都会的で洗練機能性を感じさせるシャープで躍動感のあるキャビンまわりと、力強く機能的なロワーまわりとのコントラストによる、“スポカジ”スタイルを演出。さらに質感表現を造り込み、次世代スバルのSUVらしいデザインを目指した。

また、歩行者保護エアバッグと先進運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を全車に標準装備。加えて新プラットフォーム採用により、高い操舵応答性と操縦安定性を実現。背の高いSUV特有のロールを少なくし、危険回避性能も大幅に向上させた。

パワーユニットは2.0リッターエンジンを直噴化すると共に、新たに1.6リッターエンジンを採用。さらにAWD制御システム「X-MODE」をXVとして初採用。200mmの最低地上高を兼ね備え、本格SUV並みの悪路走破性を実現した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック