Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > ホンダ グレイス、マイチェン…ホンダセンシング採用で安全性能向上

ホンダ グレイス、マイチェン…ホンダセンシング採用で安全性能向上

カテゴリ: リリース情報 / 2017年07月06日

 

ホンダは、小型セダン『グレイス』をマイナーチェンジし、7月7日より販売を開始する。価格は176万9040円から256万9320円。

新型グレイスは、誤発進抑制機能をはじめとした8つの機能を備えた安全運転支援システム、ホンダセンシングを採用し、安心装備を大幅に充実。さらに専用カメラで対向車や前走車を検知し、ハイ/ロービームを自動で切り換えるオートハイビームを新たに採用した。

外観は、力強い印象のフロントグリルやインラインタイプのLEDヘッドライト(ハイブリッドLX/EXに標準装備)を採用し、よりスポーティーなデザインとした。ボディカラーは新色「ブリリアントスポーティブルーメタリック」「ルナシルバーメタリック」を含む全7色を設定。内装では全グレードでシート表皮を一新したほか、フロントマップランプやルームランプにLEDを採用した。ハイブリッド車は燃費性能をさらに向上。34.8km/リットル(JC08モード)を達成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック