Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > 日産 NV350キャラバン、マイナーチェンジ…安全装備充実と利便性向上

日産 NV350キャラバン、マイナーチェンジ…安全装備充実と利便性向上

カテゴリ: リリース情報 / 2017年07月13日

 

日産自動車は、『NV350キャラバン』をマイナーチェンジし、7月13日より発売した。価格は227万7720円から348万9480円。

今回のマイナーチェンジでは、バン2WD車の一部バリエーションのみに標準設定していた「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」「VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」「ヒルスタートアシスト」をバン全車に拡大し標準設定。また、小型貨物車4ナンバーバンクラスで初めて「インテリジェント アラウンドビューモニター」を装備。狭い駐車スペースや荷物で後方視界が遮られている際などにも、安全運転をサポートする。

また、大きな音を立てずに全閉できる「バックドアオートクロージャー」や、視認性に優れた液晶モニターと大きなスイッチにより操作性を向上させた「オートエアコン+リヤクーラー」を設定。利便性を向上させた。

外観では「Vモーショングリル」をよりダイナミックに強調し、力強さを表現。また、ヘッドランプやリヤコンビネーションランプにLEDを採用し、視認性を向上させるとともに精悍な印象を高めた。さらに「プレミアムGX」「GX」グレードでは、シルバー加飾のステアリングを設定するとともに、ブラック生地にホワイトのラインをランダムに配したシートファブリックを採用するなど、プレミアム感を高めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック