Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > メルセデス-マイバッハ、新型Sクラス発表、究極のエグゼクティブカーは2253万円から

メルセデス-マイバッハ、新型Sクラス発表、究極のエグゼクティブカーは2253万円から

カテゴリ: リリース情報 / 2017年09月08日

 

メルセデス・ベンツ日本は9月8日、新型『メルセデス-マイバッハ Sクラス』を発表。予約注文の受付を開始し、9月より順次納車を開始する。価格は2253万円から2761万円。

新型メルセデス-マイバッハ Sクラスは、光ファイバーによる3本のラインが特徴的なヘッドライトを採用するとともに、フロントおよびリアバンパーにクロームパーツをふんだんにあしらうことで、エレガントで気品あふれるエクステリアデザインに仕上げている。

インテリアは、最高の素材を最上のクラフトマンシップで仕上げたウッドトリムが、美しいカーブを描きながらリアシートを取り囲み、最上級の室内空間を創出する。そのリアシートは左右ともに、座面の下からせり上がるレッグレストを備え、スイッチ操作でバックレストが43.5度までリクライニングできるエグゼクティブシートを採用。またエアロダイナミクスの向上による風切り音の低減、遮音材、特殊なシーリング技術などにより、量産車として世界最高の静粛性を実現している。
また、ドイツのハイエンドオーディオ専門メーカー、ブルメスター社との共同開発したサウンドシステムは、13個の高性能スピーカーと9チャンネルのアンプ、サラウンドモードや各シートポジションへの最適化機能により、自然で表情豊かな究極の音響空間を提供する。左右のフロントシート背面には10インチ大画面モニターを装備。ワイヤレスヘッドホンによるリアエンターテインメントシステム」を楽しむこともできる。さらにファーストクラスパッケージでは、リアシートアームレスト後端に備えられたクーリングボックスで冷やした飲み物を、ドイツの高級銀食器メーカー ロベ&バーキング社がマイバッハ専用に製作したシャンパングラスで楽しむことができる。

ラインアップは、気筒休止システムを備える新型4リットルV型8気筒直噴ツインターボエンジン搭載し、最高出力469ps、最大トルク700Nmを発生する「S560」、四輪駆動システム搭載の「S560 4マチック」、最高出力630ps、最大トルク1000Nmを発生する6リットルV12エンジンを搭載する「S650」を設定する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック