Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > プラグインハイブリッドスポーツ、新型BMW i8クーペ/ロードスター誕生

プラグインハイブリッドスポーツ、新型BMW i8クーペ/ロードスター誕生

カテゴリ: リリース情報 / 2018年04月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、プラグインハイブリッドスポーツカー新型『i8』および新モデル『i8ロードスター』を4月9日より発売する。両モデルともに納車は2018年9月以降を予定している。

i8は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製ドライブモジュールおよび乗員などが搭乗する基本骨格となるCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製ライフモジュールにより構成。CFRPは高い強度を誇りながら、スチールより50%、アルミより30%軽量であり、バッテリーによる重量増を相殺している。軽量化と低重心化により、50:50という理想的な重量配分を実現するなど、卓越した運動性能にも大きく貢献している。

新型モデルでは、搭載されるハイボルテージリチウムイオンバッテリー容量を従来モデルに比べ13Ah拡大させ33Ahを実現。1.5リットル3気筒直噴ターボエンジンは最高出力231ps、最大トルク320Nmを発揮し、電気モーターは従来モデルより12ps引き上げられ定格出力143ps、最大トルク250Nmを発揮。システム全体出力も従来モデルより12ps引き上げられ374psとなっている。

今回ラインアップに追加したi8ロードスターは、電動開閉式ソフトトップを採用した2人乗りモデル。クーペ同様、フレームレスのシザードアを採用し、エレガントなデザインを醸し出している。新開発の電動開閉式ソフトトップは、時速50km/h以下で開閉操作でき、急な天候の変化への対応も可能。約15秒で開操作、閉操作ができる。

また一般的なオープンモデルでは十分な収納スペースの確保が不可能な場合があるが、i8ロードスターは、屋根の収納スペースを工夫することにより、収納エリア下に約100リットルもの収納スペースを確保。カバンなど、比較的大きな荷物も格納できる。

価格はクーペが2093万円、ロードスターが2231万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック