Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > プジョー2008、特別仕様車「ブラック&ホワイトエディション」発売…288万円

プジョー2008、特別仕様車「ブラック&ホワイトエディション」発売…288万円

カテゴリ: リリース情報 / 2018年04月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック
 
 

プジョー・シトロエン・ジャポンは4月26日、特別仕様車「プジョー 2008 GTライン ブラック&ホワイトエディション」を発表し、全国の正規プジョーディーラーネットワークにて販売を開始した。

2008は2016年9月のフェイスリフト後、コンパクトながら力強いSUVデザインが好評を得ており、特別仕様車「クロスシティ」を中心に販売を行った2017年は、対前年+6%を達成、2018年も好調な販売を維持している。

特別仕様車は、上級グレード「GTライン」をベースとし、悪路での走破性能に優れたグリップコントロール、4シーズンタイヤなどの装備はそのままに、2008として初のバックアイカメラ、パークアシスト(縦列駐車のみ)を採用。またフロントシートヒーターも追加するなど、機能装備の充実を図った。

デザインは、その名のとおりペルラネラブラックとパールホワイトの2色のボディカラーを採用。GTライン専用のブラックパーツとの融合でより精悍に仕上げた。ホイールは、17インチの専用ブラックアロイホイールとツートンアロイホイールの2種類を設定し、SUVスタイルをより強調するデザインを実現している。

価格はベースモデルの2008 GTライン(1.2リットル110ps 3気筒ターボ)からプラス3万円の288万円と、コンパクトSUVとして魅力ある価格設定とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック