Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > アルファロメオ、新型SUV「ステルヴィオ」を国内導入

アルファロメオ、新型SUV「ステルヴィオ」を国内導入

カテゴリ: リリース情報 / 2018年05月10日

 
 

FCAジャパンは、アルファロメオ初の本格SUV、新型『ステルヴィオ』の本格導入に先駆け、限定車「ステルヴィオ ファーストエディション」を6月25日に発表する。

ステルヴィオはスポーツセダン『ジュリア』から優れたハンドリング性能と操縦安定性を受け継ぎ、アルファロメオの名に恥じない走行性能を実現。車名は、北イタリアにあるワインディングロードで48のヘアピンを持ち、自転車レース「ジロ・デ・イタリア」にも度々登場するステルヴィオ峠に由来する。

ステルヴィオは、アルファロメオの新世代モデル第2弾となるプレミアムSUV。2016年にドイツ・ニュルブルクリンク北コースで世界最速の量産4ドアセダンの座に輝いたジュリアの最新鋭アーキテクチャーを受け継ぎ、卓越した俊敏性、および操縦安定性を実現している。

ドライブトレーンには、あらゆる路面で抜群の安定性を発揮するアルファロメオ独自の4輪駆動システム「アルファロメオ Q4」を採用。走行状況に応じて前車軸に50%、後車軸に100%を上限に迅速なトルク伝達を行う可変トルク配分機構により、ドライバーの思い通りのラインをトレースする正確なハンドリング特性を実現する。

6月25日に発表となるステルヴィオ ファーストエディションは、限定400台の特別仕様。20インチの5ツインスポークアロイホイールや外装4色、内装4色のカラーバリエーション、レッド仕上げブレーキキャリパー、上質なプレミアムレザーシート、ウッドパネルなどを標準装備する。

エンジンは、2リットル直列4気筒ツインスクロールターボを搭載し、最高出力280ps、最大トルク400Nmを発生。これに8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。車体の軽量設計とあいまって0-100km/hタイムは5.7秒(欧州参考値)という、同クラスのSUVとしては類い稀な加速性能を誇る。

また5月10日、新型ステルヴィオの特設サイトを開設。発売に先駆け、新型ステルヴィオに関するさまざまな情報を発信していく。