Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > BMW M4カブリオレ、日本導入 1380万円

BMW M4カブリオレ、日本導入 1380万円

カテゴリ: リリース情報 / 2018年05月24日

 

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、高性能スポーツモデル BMW『M4』にオープンモデル「カブリオレ」を追加し、5月24日より受注を開始する。納車は、今秋以降を予定している。

BMW M4は、サーキットでの最高の運動性能と日常走行における高い実用性を併せ持つ、究極のドライビングマシンだ。BMW M4のオープン・モデルとなるカブリオレは、BMW M3 / M4のライン・アップの中でもエンジン出力や走行性能を高めたコンペティションモデル。直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力を431psから450psへ強化。7速DCTと組み合わせ、高性能モデルに相応しいパフォーマンスを発揮する。

ルーフには、3分割式のリトラクタブルハードトップを採用。これにより、ルーフを開けている時にはボディ後端までフラットに伸びるキャビンがエレガントなシルエットとバランスのとれたプロポーションを、そして、ルーフを閉じた状態ではBピラーのないクーペ特有のダイナミックかつ優雅なルーフラインを実現している。リトラクタブルハードトップは、走行速度が約18km/h以下であれば、センターコンソールのボタン操作一つで、僅か20秒以内にハードトップを全開/全閉にでき、爽快なオープンエアドライビングを気軽に愉しむことができる。

価格は1380万円。

さらに、これにあわせてBMW M4カブリオレの欧州における初代モデル発売30周年(当時のモデル名はBMW M3 カブリオレ)を記念した世界限定車「BMW M4カブリオレ30ヤーレ」を全国10台限定で販売する。(世界限定台数は300台)

限定モデルは、2種類の特別なボディカラーに、専用のインテリアカラーとのコンビネーションを設定した。鮮やかなイエローの「マンダリンII」には専用のイエローステッチを施したブラックのメリノレザーインテリアを採用。初代M3より特別なモデルに採用されてきた「マカオブルーメタリック」には、ブラックとシルバーストーンの専用バイカラー仕上げのメリノレザーインテリアを採用。さらに専用オービットグレー塗装の軽量20インチ鍛造Mライトアロイホイールを装着するほか、「Edition 30 JAHRE」のレタリングを随所に施し、スポーティかつ記念車としての特別感を演出している。

価格は1483万円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • mixiチェック