Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > ホンダ、デトロイトで新型SUVコンセプトを発表

ホンダ、デトロイトで新型SUVコンセプトを発表

カテゴリ:新車 / 2005年01月12日

 
 

「Acura RD-Xコンセプト」

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス)は2005年1月9日、ミシガン州デトロイトで開催中の北米国際自動車ショー(2005年1月9日~23日)で、2006年に発売予定のエントリーSUVのコンセプトモデル、「Acura RD-X コンセプト」を発表した。

「Acura RD-X コンセプト」は、昨年発売された ホンダ・レジェンド(現地名Acura RL)で採用した四輪駆動力自在制御システム「SH-AWD」を搭載、高い運動性能と車両安定性を実現するモデルという。

全長は181.5インチ(約460cm)で、スモールSUVのカテゴリーとなる。次世代型のアキュラリンク衛星コミュニケーションシステムを採用し、リアルタイム交通情報に加え、インターネットや映画情報へのアクセス、音楽のダウンロードや、フロントドアの前方上部のカメラにより車両左右の映像をナビゲーション画面に表示するといった先端装備を採用する、というふれこみだ。

実際の市販バージョンは北米で開発され、オハイオ州のHonda of America Manufacturing Inc.のメアリズビル工場で生産する予定。

ホンダ公式サイト