Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > ロシアの4輪駆動車「ワズ」の正規輸入販売開始

ロシアの4輪駆動車「ワズ」の正規輸入販売開始

カテゴリ:新車 / 2005年03月14日

 
 

1958年生まれのベストセラー

ワズの写真主にジープ等の4輪駆動車を扱う岩本モータース有限会社(本社:東京都新宿区)が、珍しいクルマの輸入販売を始めた。「ワズ(UAZ)」というロシア製4 輪駆動車で、1958年から綿々と作り続けられてきたロングセラー車という。第二次大戦中、ドイツ機甲師団でさえ苦しんだロシアの過酷な道を走るため、悪路走破性や堅牢性、耐久性を突きつめた究極の実用車だ。

ワズの写真輸入元によると、ワズは軍事用の武器メーカーとして1941年創業。すぐにモスクワ近郊でトラック製造を始め、後にポルガ河流域の街、ウリアノスクに移転して現在の社名「ウリアノスク自動車工場」の略称「UAZ」を名乗るようになったという。「西側」のクロスカントリービークルが快適性や舗装路走行性能を重視して豪華かつ複雑になっていく中、ワズはこの50年間、ほとんど外観デザインや基本設計は変えずに生産され続けているという。

バンタイプのサイズは全長4440mm×全幅1940mm×全高2101mm。トラックタイプ(写真下)は全長4544mm×全幅1974mm×全高2355mm。エンジン上に運転席があるキャブオーバータイプのため全長こそ短いが、幅は大陸的に広く、背も高い。

ワズの写真エンジンはレギュラーガソリン仕様の水冷直列4気筒OHVの2455cc(76ps、16.3kgm)で、4速マニュアルのみ。燃料供給はキャブレターで、バッテリーが上がった時はクランクを手で回して始動可能という。4WDはパートタイム式2速。バンタイプ(写真上)は5人乗り、トラックタイプは2人乗りで、いずれも最大積載量は800kg。パワステ、サンデン製クーラー、サンルーフをオプションで用意する。価格はバンタイプ(UAZ-3909)が 207万9000円、トラックタイプ(UAZ-3303)が197万4000円(いずれも予備検査受け済み)

ワズ・ジャポン