Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > シトロエン「C3 プルリエル」発売

シトロエン「C3 プルリエル」発売

カテゴリ:新車 / 2005年04月02日

 
 

5つのスタイルを持つオープンモデル

シトロエン・ジャポンは2005年4月9日より、オープンモデルからピックアップまで自在にボディ形状を変える「シトロエンC3プルリエル」を発売する。

プルリエルは脱着可能なルーフ構造により「1台で5つのボディ形状に変化する」という、シトロエン言うところの「世界唯一のモジュールカー」だ。欧州では2003年から発売されており、日本導入が待たれていた。

5つのスタイル

「プルリエル」とは、フランス語で「複数」の意味。その5つのスタイルとは、
●通常時の「サルーン」
●ルーフの電動ソフトトップ部分を開けた「パノラミックサルーン」
●ソフトトップごとリアウインドウを荷室に格納した「カブリオレ」
●脱着式のサイドアーチ(アルミ製で片側12kg)を外した「スパイダー」
●リアシートを倒して後部全体を荷室とした「スパイダーピックアップ」

ユニークなアイディアと愛らしいデザインが評価され、ジュネーブ・モーターショーでは「カブリオレ・オブ・ザ・イヤー2003」を受賞している。

ベースはC3

ベースはC3とC2が共有する「プラットフォーム1」。ボディサイズは全長3935mm×全幅1710mm×全高1560mmと、C3より一回り大きい。共有するダッシュボード以外、内外装パーツのほとんどはプルリエル専用だ。電動のソフトトップは多層構造で洗車機もOKという。ただし、取り外したサイドアーチは車内に収納場所がないのでガレージ等での保管となる。コートダジュールのC3といったところ。

日本導入モデルは1.6リッターDOHC・16バルブエンジン(110ps、15.3kgm)に5速セミAT「センソドライブ」を組み合わせた右ハンドル仕様のみ。ボディカラーは全10色で、価格は279万円。


シトロエン・ジャポン公式サイト「C3 プルリエル」