Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > ホンダ「エアウェイブ」発売

ホンダ「エアウェイブ」発売

カテゴリ:新車 / 2005年04月09日

 
 

「センタータンクレイアウト」の小型ステーションワゴン

ホンダは2005年4月8日、新型ステーションワゴン「エアウェイブ」を発売した。

フィットの技術がベース

燃料タンクを前席下に配置するフィットの「センタータンクレイアウト」をベースに開発されたのがエアウェイブだ。ホイールベースをフィットより100mm 長い2550mmとし、さらに荷室も伸ばして、後席も荷室もゆとりあるステーションワゴンとしたものだ。ボディサイズ(Gスカイルーフ・FF車)は全長 4350mm×全幅1695mm×全高1515mmで、5ナンバー幅と立体駐車場をクリアする。

着替えも出来るしサーフボードもOK

これによって荷室フロア高は、ちょうどベンチほどの520mmしかない。さらに後席チップアップ時は室内高1230mm(スカイルーフ車)の空間が現れ、後席を倒せば奥行き1810mm、荷室高900mmのフラットな荷室となり、あるいは5名乗車時でも473Lという大容量の荷室があるなど、車格を越えたユーティリティを確保した。

「スカイルーフ」を採用

もう一つ大きな特色は、長さ1110mm×幅770mmの大型ガラスサンルーフ「スカイルーフ」を大々的に採用したこと。大型サンルーフはプジョー 307SWなどから始まって、最近のフランス車全般や日産ラフェスタあたりが売りとするするもの。エアウェイブのものはSWやラフェスタと同じでガラスは固定、3分割の電動シェードで光量を調節することができる。素材はプライバシーガラスと、高熱線吸収UVカットガラスの合わせガラス。ちなみにシトロエンの「スカイルーフ」は電動で前の部分のガラスは開く。

スカイルーフはプラス10万5000円

エンジンは全車1.5リッターSOHC・VTEC(110ps、14.6kgm)。変速機は全車マルチマチック(CVT)で、10・15モード燃費(FF 車)は18.0km/Lとなる。販売目標は月間4000台。販売はホンダ全店で、価格は149万9400円~195万3000円(4WD含む)。スカイルーフ付きはプラス10万5000円相当となる。