Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > プジョー407シリーズ、6月に上陸

プジョー407シリーズ、6月に上陸

カテゴリ:新車 / 2005年05月12日

 
 

セダンとSWを同時発売

プジョー・ジャポンは2005年6月11日より、プジョーの新しいミディアムクラスを担う407シリーズを発売する。

8年半振りのモデルチェンジで406の跡を継いだ407は、欧州から1年遅れでついに日本上陸となる。セダンとSW(ステーションワゴン)の同日発売で、パワートレインは2.2リッター4気筒+4AT(ZF製)と3リッターV6+6AT(アイシンAW製)の2本立て。

グレードは豊富だが、全車右ハンドルのみで、マニュアルはひとまず用意されない。また、最新バージョンのESP、9エアバッグ(ハンドル下の「ステアリングコラム・エアバッグ」含む)を全車に標準装備し、EuroNCAPで5つ星の安全性を確保する。

2005年には全世界で29万4000台の販売を目指す。日本での販売目標は月間2000台。価格は360万円(セダン ST2.2)から450万円(SW Executive 3.0)。

詳しくはこちら
http://407.jp/