Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > プジョー407シリーズ発売開始

プジョー407シリーズ発売開始

カテゴリ:新車 / 2005年06月04日

 
 

プジョー406の後継となる新型407のセダンおよびSWが6月11日より同時発売される。

8年半にわたってプジョーのミドルクラスを担ってきたベストセラー車406に代わり、ついに407が日本にも登場する。プジョーの中核モデル「4」シリーズは、1934年の401から始まり、これが第7世代目だ。

その大きな特徴は先代の彫刻的なスタイルから大きく変化したスタイリング。プジョーはこれをブランドシンボルのライオンに引っ掛けて「Felinite(猫科動物のような特徴)」と呼ぶ。欧州車の流れに乗ってボディは大型化し、衝突安全性は大きく向上。さらに9つのエアバッグを全車に標準装備する。

エンジンは2.2リッター+4ATおよび3.0リッターV6+6AT。前者は先代からの発展版、後者はマイナーチェンジ後のシトロエンC5ですでに採用済みのユニットで、その6ATはもちろんアイシンAW製だ。

日本専用に開発したHDDナビシステムを全車に装備して、価格は360万~450万円。2005年度の世界販売予定台数は29万4000台、日本国内の予定は2000台だ。

プジョー・ジャポン「407」