Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > 「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン コンサート」を開催

「トヨタ・マスター・プレイヤーズ、ウィーン コンサート」を開催

カテゴリ:イベント・フェア / 2008年11月20日

 
 

ウィーンフィルなど豪華メンバー。全国6都市で開催

トヨタ自動車は、社会貢献活動の一環として、2009年4月3日(金)から4月12日(日)まで、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者やウィーン国立歌劇場の奏者を含む30名で編成するオーケストラ 「トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」によるコンサートを、全国6都市で計8回公演する。これは2000年から開催しているコンサートで、今回で8回目。

公演は「トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン」演奏による“ウィーン・プレミアム・コンサート”が6公演(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)と、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演する“ウィーン・グランド・コンサート”が2公演(東京、名古屋)となる。

“ウィーン・プレミアム・コンサート”では、ベートーヴェン「交響曲第1番」や、2009年に没後200年を迎えるハイドンと生誕200年を迎えるメンデルスゾーンの名作の数々を、指揮者なしで演奏する予定。また、“ウィーン・グランド・コンサート”では、ウィーン国立歌劇場の歌手によるオペラ・ハイライトの他、指揮者に尾高忠明氏を迎え、リヒャルト・シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」を演奏する。

ソリスト(独奏・独唱)には、ウィーン・フィルの首席奏者やウィーン国立歌劇場で活躍するナディア・クラスティーヴァ氏(メゾ・ソプラノ)、アイン・アンガー氏(バス)、日本からは児玉桃氏(ピアノ)が出演する。

青少年向けの特別プログラムも

また、青少年を対象に、コンサートへの招待(全公演)、公開リハーサル見学(仙台、東京、名古屋、福岡)、小学校・児童福祉施設等への訪問コンサート(東京、名古屋)といった「青少年のための特別プログラム」を実施する。各プログラムの参加申し込みは、トヨタのホームページおよびハガキからの申込みとなり、11月29日(土)より受け付ける。

このコンサートは多くの方に世界トップクラスの芸術鑑賞の機会を、との考えから、チケットは求めやすい価格に設定され、11月29日(土)より全国のプレイガイド等で発売する。各公演チケットおよびプログラムに関する問い合わせは、トヨタ・マスター・プレイヤーズ事務局(TEL:03-5210-7555)まで。

公演の詳細情報や出演者のプロフィールは下記公式サイトを参照のこと
トヨタ・マスター・プレイヤーズ,ウィーン http://www.toyota.co.jp/tomas09/