Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

シトロエンC2 発売

カテゴリ:新車 / 2004年03月18日

 
 

シトロエン・ジャポンは2004年3月18日、同社のボトムレンジとなる3ドアのコンパクトカー「シトロエン C2」を4月1日より発売すると発表した。

C2は従来のシトロエン・サクソの後継となるスモールホットハッチ。03年のフランクフルトショーでデビュー、同年9月よりヨーロッパで発売された。シャシーはC3、C3プルリエルと同じPSAグループの「プラットフォーム1」を使用。

サイズは全長3670×全幅1660×全高1460mm。ホイールベースは2315mm。C3より180mm短く、80mm低く、145mmホイールベースが短い。トヨタ・ヴィッツにかなり近い。エッジの効いた砲弾型の個性的なスタイルが特徴だ。

日本に導入されるC2は、1.4リッターSOHC「1.4 VTR」(75ps)と1.6リッターDOHC「1.6 VTR」(110ps)の2車種。VTRは標準モデルをスポーティに仕立てたC2の最上級グレードで、フロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラー、スポーツシート等を標準装着する。トランスミッションは2車種ともに、2ペダルセミATの5速「センソドライブ」のみとなる。

室内ユーティリティに施された様々な工夫も特徴。数種類のアレンジが可能なリアシート、上下分割タイプのテールゲートなどを装備。乗車定員は4名となる。

価格は1.4 VTRが175万円、1.6 VTRが194万円。ボディカラーは8色。1.4 VTRのデリバリーは夏頃からの予定。

http://www.citroen.co.jp/