Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > クロスファイア ロードスター発売

クロスファイア ロードスター発売

カテゴリ:新車 / 2004年08月31日

 
 

ダイムラー・クライスラー日本は2004年9月4日、クライスラー「クロスファイア」のオープンモデル「クロスファイア ロードスター」を発売する。

クロスファイアをオープン化。電動ソフトトップを装備

クロスファイア ロードスターは、2003年12月に日本で発売したクロスファイアのオープンモデル。クロスファイアはもともとメルセデス・ベンツSLK(先代)のメカニカル・コンポーネンツを使ったモデルだから、ロードスターこそが本来の姿とも言える。

デザインはSLKとはかなり異なり、ロングフードとファストバックの個性的スタイルをクロスファイアのクーペモデルから受け継ぐほか、ルーフはSLKのメタルトップではなく、あえてソフトトップを採用。クーペと差別化を図るとともに、どこかホットロッドを思わせる古典的な雰囲気に磨きをかけている。

リアデッキにはクーペ同様に時速約100km/hで自動的に立ち上がる車速感応式リアスポイラーを内蔵。オープン時は、運転席・助手席の後ろのトノカバー上面にフェアリングが現れるなど、凝ったデザインが与えられる。幌を閉じた時のスタイルも魅力的だ。電動開閉式のソフトトップは当然リアガラスウィンドウを持ち、高速域での気密性や静粛性にも優れるという。ロックは手動だが、ソフトトップの開閉は22秒で行われるという。

駆動系はクーペと同じ3.2リッターV6(218ps、31.6kgm)に5速ATの組み合わせ。ESPなど電子制御システムも一通り備える。ボディカラーはロードスター専用色のクラシックイエローとブラックの2色。右ハンドルのみで、価格は540万7500円。

http://www.chrysler-japan.com/