Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > MotoGP ライダー、加藤大治郎選手を追悼して

MotoGP ライダー、加藤大治郎選手を追悼して

カテゴリ:イベント・フェア / 2003年04月24日

 
 

Honda青山ビルにて「お別れの会」を開催

すでに各媒体で報道されたように、オートバイの最高峰クラスであるMotoGPクラスに参戦していた加藤大治郎選手が2003年4月20日、入院先の病院で亡くなった。26歳だった。

ホンダでは、世界の頂点で対等に闘った加藤選手を追悼するため、5月中旬にHonda青山ビルにて「加藤大治郎選手 お別れの会」を行なう予定。詳細は後日ホンダ公式サイトにて告知がある。

メモリアルコーナーも設置

同じHonda青山ビルにある「Hondaウェルカムプラザ」にてメモリアルコーナーが設けられた。加藤選手の乗ったNSR250(01年WGP 250cc チャンピオンマシン)、NSR500(02年WGP MotoGP参戦マシン)、VTR1000SPW(02年鈴鹿8耐優勝マシン)を展示するほか、加藤選手へのメッセージが記帳できるコーナーも設けられている。

「Honda青山ビル1F ウェルカムプラザ」
所在地:〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1
開館時間:10:00~18:00
アクセス:地下鉄 銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」駅下車

加藤大治郎選手追悼番組を放映

4月24日(木)深夜(24:44~25:00=25日(金)午前0:44から)、NHK教育テレビにおいて、加藤大治郎選手追悼番組が放送される。4/24(木) 24:00~24:44放送予定のNHK教育テレビ「トップランナー」の続編としての、15分間の特別番組となる。

DAYSのコメント

加藤選手は小柄な体からは想像できない天才的ライディングに加えて、素朴でほのぼのとした人柄でたくさんの人から愛された。掛け値なしに世界のトップで活躍する、数少ない日本人スポーツ選手の一人だった。大ちゃんを失った悲しみは、ホンダやモータースポーツ関係者、そして世界中のファンにとってあまりにも大きい。(DAYS Niwa)