Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > 日産エルグランドがマイナーチェンジ

日産エルグランドがマイナーチェンジ

カテゴリ:新車 / 2004年08月25日

 
 

内外装等を小変更。年末に2.5・V6を追加

日産自動車は2004年8月25日、同社の大型ミニバンであるエルグランドをマイナーチェンジして発売した。マイナーチェンジの内容は、外観ではフロントグリル、ヘッドランプ、フロントとリヤのバンパー、リヤコンビランプ等をデザイン変更。また、ターンランプ内蔵ドアミラーを全車標準装備とした。

内装は木目調パネル、照明リング付きファインビジョンメーター、スイッチ類のメッキ処理などで質感をアップ。また、前席のドライビングポジションの改善し(シート位置を48mm後方化)、セカンドシートにオットマンを採用。ボディカラーも全7色のうち、ミスティックブラックなど5色を新色とした。前席アクティブヘッドレストやアクティブAFS(Adaptive Front-lighting System)など安全装備も充実させている。

さらにVQ35DEエンジンの燃費を改善し、一部の車種(車両重量2,020kg以上の2WD車)で「平成22年度燃費基準+5%」を達成し、グリーン税制の対象としている。目標販売台数は3,000台/月。価格は315万円~480万9000円。

また、2004年末にV6・2.5リッターのVQ25DEエンジン搭載車を発売することも発表された。トヨタ・アルファード/エスティマやホンダ・エリシオンなどの2.4リッターモデル(いずれも4気筒)に対抗するモデルとなる。

http://www.nissan.co.jp/