Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > トヨタとホンダが燃料電池車を納車

トヨタとホンダが燃料電池車を納車

カテゴリ:クルマ関連ニュース / 2002年12月03日

 
 

次世代エコカーが早くも実用化へ。まずは政府官庁から

20021203164614_1.jpg
トヨタ・FCHV
●全長4735×全幅1815×全高1685mm●重量:1860kg●乗車定員5名●最高速度:55km/h●モーター出力:80kW(109PS)●最大トルク:260Nm●モーター:交流同期電動機●燃料電池スタック:トヨタFCスタック(固体高分子膜型)●燃料:圧縮水素ガス●貯蔵方式:高圧水素タンク●航続走行距離:300km ※10・15モード●価格:120万円/月(30ヶ月間のリース)

トヨタとホンダは2002年12月2日、日本政府内閣に燃料電池車トヨタ「FCHV」4台およびホンダ「FCX」1台をそれぞれリース販売し、納車した。首相官邸前で行われた納車式には小泉総理大臣ほか各大臣や、トヨタの奥田碩トヨタ会長、ホンダの吉野裕行社長が出席。納車式では小泉首相が両社の燃料電池車の助手席で試乗した。

 
20021203164614_2.jpg
ホンダ・FCX
●全長4165×全幅1760×全高1645mm●重量:1680kg●乗車定員4名●最高速度:50km/h●モーター出力:60kW(82PS)●最大トルク:272Nm●モーター:交流同期電動機●燃料電池スタック:PEFC(固体高分子膜型)(バラード製)●燃料:圧縮水素ガス●貯蔵方式:高圧水素タンク●航続走行距離:355km ※LA4モードによる社内測定値●価格:80万円/月(12ヶ月間のリース)

車名に付く「FC」とは「フューエル・セル」のこと。両社の燃料電池車は以後、他の官庁や一般企業向けにリース販売される予定。トヨタは日米で1年間に20台程度、ホンダは2~3年で同じく日米で30台程度の販売を予定する。ホンダの場合、同日すでにアメリカ・ロサンジェルス市にアメリカ仕様の「FCX」1台を納車しており、さらに計5台を同市にリースする予定。