Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > フォード「フィエスタ」発売

フォード「フィエスタ」発売

カテゴリ:新車 / 2004年04月02日

 
 

欧州フォードのコンパクトカーがついに上陸

フォード・ジャパン・リミテッドは2004年4月2日、欧州フォードの小型車「フィエスタ」を日本で発売した。フィエスタは1976年以来、欧州で累計1,000万台以上を販売する大ベストセラー車。現地では02年から販売されている新型は、ドイツとイギリスに拠点がある欧州フォードが開発。プラットフォームはフォード傘下のマツダ・デミオ(欧州名:マツダ 2)のベースとなったもので、生産も欧州向けマツダ 2と同じ、スペインのバレンシア工場で行われる。

コンセプトは「ラテン・スピリット&ジャーマン・ヘッド(Latin Spirit & German Head)」。情熱と理性、つまりアクティブでカジュアル、そして高い機能性と基本性能を併せ持つことをアピールする。なお「フィエスタ」の名はスペイン語で「祝祭」を意味する。

ボディサイズは全長3915×全幅1685×全高1445mm、ホイールベースは2485mm 。全高が100mmほど低いのを除けば、デミオとほぼ同じ。いわゆるBセグメントに属する。欧州では3ドアもあってバリエーション豊富だが、日本導入モデルは5ドア・1.6リッター・4ATモデルのみ。標準モデルの「GLX」と、上級モデル「GHIA」の2グレードを設定する。価格は「1600 GLX」が177万9750円 、「1600 GHIA」が195万8250円。

http://www.ford.co.jp/