Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > スズキ・MRワゴンがマイナーチェンジ

スズキ・MRワゴンがマイナーチェンジ

カテゴリ:新車 / 2004年02月10日

 
 

前バンパーデザインや内装を変更。価格引き下げ

スズキは軽乗用車「MRワゴン」に一部改良を施し、2004年2月10日に発売した。

改良の内容は、主に居住性や使い勝手の向上。具体的には、前席にベンチシートを採用。フロントドアトリムの形状を変更することで肘まわり部分を広げて、室内幅を35mm拡大。さらに、リヤシートの前後スライド量を後方に30mm拡大して135mmとし、後席居住性をさらに向上させた。シート表皮やメーターデザインも変更。

外観はスポーツを除く全機種で前バンパーの形状を変更。ボディカラーは新しく4つの新色を加えた全10色を用意。

また、自然吸気エンジン・FF車の一部グレードで、10・15モード燃費を向上(18.4km/L→18.8km/L)させたほか、「ターボT」を10万円値下げするなど、全体に1~10万円値段を引き下げた。

販売目標は月間5000台。価格は95~128万円(4WD車はプラス11.2万円)。


http://www.suzuki.co.jp/index.html