Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > フェラーリ正規ディーラー「コーンズ名古屋」オープン

フェラーリ正規ディーラー「コーンズ名古屋」オープン

カテゴリ:イベント・フェア , 東海地区の情報 / 2015年03月20日

 
 

コーンズ・モータース株式会社(本社:東京都港区)は2015年3月19日、これまで名古屋市栄にあったフェラーリ名古屋 栄ショールームを名古屋市千種区に移転し、新たにフェラーリ正規販売店「コーンズ名古屋」としてグランドリニューアルオープンした。

フェラーリの最新CIを導入


フェラーリ・テーラーメイド仕様の「ファラーリ カリフォルニアT」

新ショールームは、JRおよび地下鉄・千種(ちくさ)駅の近く、名古屋中心部を東西に横切る錦通に面した立地。市内中心部からはもちろん、郊外からでもクルマや公共交通機関でアクセスしやすい場所にある。

ショールームは、今回コーンズ・モータースの親会社であるコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドが新築した12階建てビルの1階と2階を使用。店舗面積は従来の栄ショールームに比して約1.5倍になった。内外装はフェラーリの最新CIに則って、白を基調にカウンターや壁に赤を配したものになっている。

充実したパーソナライゼーション・スペース


フェラーリ・テーラーメイド仕様の「ファラーリ F12ベルリネッタ」

1階は新車ショールームで、計3台を展示できる。併せてオプションパーツや素材などの見本を取り揃えたパーソナライゼーション・スペースを設置。フェラーリの場合、新車購入時には細かな仕様・装備まで店頭で選んでイタリア本国にオーダーするのが一般的であり、この種のファシリティによって仕様を決める段階からフェラーリ独自の世界を楽しむことができる。

 

オープニングイベントが行われたこの日は、最新のフェラーリ カリフォルニア TとF12ベルリネッタが展示された。この2台はいずれも、通常のオプションを超えるパーソナライゼーション・プログラム「フェラーリ・テーラーメイド」で特別に仕上げられた車両で、カリフォルニアTの場合は車両本体2450万円+テーラーメイド約1100万円、F12ベルリネッタの場合は車両本体3730万円+テーラーメイド約1600万円だという。

 

こちらはブレーキキャリパー色、ステアリング仕様、ボディカラーの見本

ステアリングは、LEDシフトインジケーター付の装着率が高く、またお勧めだという
 

昨年は前年比20%増。今年はそれ以上を目指す


フェラーリ・ジャパンのリノ・デパオリ代表取締役社長

2階はフェラーリ認定中古車ショールームになっていて、こちらには4台を展示することができる。豪華なカスタマー・ラウンジもあり、近年コーンズが認定中古車ビジネスにも注力していることがうかがえる。

オープニングイベントに出席したフェラーリ・ジャパンのリノ・デパオリ代表取締役社長は、「より多くのお客様にフェラーリを選ぶ経験を楽しんでいただき、フェラーリ・ショールームで味わえるエクスクルーシブなサービスを知っていただきたい」とコメント。

 

コーンズ・モータースの猿丸安人代表取締役

コーンズ・モータースの猿丸安人代表取締役は、「コーンズが日本でフェラーリ・ビジネスを始めてから今年で39年目。現在は東京、名古屋、大阪でフェラーリ専用ショールームを運営しており、新規オープンやリニューアルオープンなどの投資も積極的に行っている。昨年は前年比20%増と好調な実績を上げており、今年はそれ以上の伸びを目指す」と語った。

 

コーンズ名古屋の伊藤丈二 ジェネラル・マネージャー

また、近年フェラーリの新車ユーザーでは、他ブランドからの乗り換え率が世界全体で急速に高まっており、日本でも現在は50%以上が新規顧客だという。その要因について猿丸代表取締役は、クーペ・オープンモデルの2+2で、実用性の高いフェラーリ カリフォルニアの登場が大きいとした。

なお、ショールームのある12階建ビル「コーンズハウス名古屋」は、3階から上が賃貸マンション。1Kから1LDKまでの64部屋があり、現時点で70%ほどが埋まっているとのこと。

 

■コーンズ名古屋
〒464-0075 名古屋市千種区内山3-23-19 コーンズハウス名古屋
TEL:052-753-9095
営業時間:10:00~19:00(平日)、~18:00(土日祝)
定休日:年中無休(年末年始除く)

 

2階のフェラーリ認定中古車ショールーム

カスタマー・ラウンジ

(Text:丹羽 圭@DAYS)