Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > ホンダ、新型フィットを発売

ホンダ、新型フィットを発売

カテゴリ:新車 / 2007年10月19日

 
 

ホンダは、コンパクトカー「フィット」をフルモデルチェンジし、2007年10月26日より発売する。

コンセプトそのまま、すべてを刷新・進化

初代(01年6月発売)のコンセプトを引き継ぎつつ、シャシーからエンジンまで全て新規となった2代目フィット。ボディサイズ(先代比)は全長3900(+55)×全幅1695(+20)×全高1525mm(同)、ホイールベース2500mm(+50)と少しだけ胴長に。センタータンクレイアウトを継承しつつ、ロングホイールベース化やキャビンフォワード化をさらに推し進めて、究極とも言える室内空間を追求している。

シートや荷室のアレンジ方法もさらに使いやすく改良。スペアタイヤレス化(応急パンク修理キット搭載)により、荷室容量は427L(床下含む)と小型ワゴン並みとなった。

「RS」が復活

新開発1.3リッターエンジン(100ps)と、同じく新開発のトルクコンバーター付CVT(無段変速機)との組み合わせにより、同排気量クラスでトップの10・15モード燃費:24.0km/Lを達成。なお4WD車は、このクラスでは異例の5ATとなっている。

往年のシビックファンに訴えるところは、初代シビック(1972年)に当時追加されたスポーツグレードの名称「RS」(ロードセイリング)の復活。新開発1.5リッターエンジン(120ps)や専用サスペンションを採用して、ヴィッツRS、スズキ・スイフトスポーツ、マツダ・デミオ Sportなどのライバル車に対抗する。「RS」にはパドルシフト付きCVT(4WDは5AT)の他、もちろん5MTが用意されている。

目標は年間1万2000台

国内目標台数は月間1万2000台。価格は119万7000円(1.3L・CVT・FF)~178万5000円(RS・5AT・4WD)。なお初代フィット(海外名ジャズ)は、現在5ヶ国・6拠点で生産され、世界約115ヶ国で販売されるワールドモデル。累計販売台数は200万台以上に達しているという。

ホンダ>フィット http://www.honda.co.jp/Fit/index.html

(photo:Honda)