Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > メルセデス・ベンツ 新型「SLKクラス」発売

メルセデス・ベンツ 新型「SLKクラス」発売

カテゴリ:新車 / 2004年09月09日

 
 

ダイムラー・クライスラー日本は2004年9月6日、メルセデス・ベンツの2シータースポーツカー「SLKクラス」を7年ぶりにフルモデルチェンジして発売した。

スタイル一新、パワー大幅アップ。7速AT装備

発売されたのは新開発3.5リッターV型6気筒エンジン(272ps、35.7kgm)を搭載した「SLK 350」とメルセデスAMG社によってチューンナップされた5.5リッターV型8気筒エンジン(360ps、52.0kgm)を搭載した高性能モデル「SLK 55 AMG」の2モデル。

市販スーパースポーツ「SLR マクラーレン」のデザインモチーフを採り入れたボディは、コンパクトだった初代に比べて全長で80mm以上、全幅で65mm、ホイールベースで30mm拡大して迫力を増した。高張力鋼板やアルミニウム、マグネシウムなどを多用して車両重量の増加を抑えつつ、ボディ剛性や衝突安全性を高めたという。

電動開閉式ハードトップ「バリオルーフ」は、新機構によって開閉時間を短縮するとともに、ルーフを開いた場合のトランク容量を拡大、さらにリモコンキーによる開閉も可能になった。変速機はいずれも7速AT「7G-TRONIC」を装備する。価格は「SLK 350」が672万円、「SLK 55 AMG」が959万7000円。

メルセデス・ベンツ ジャパン http://www.mercedes-benz.co.jp/