Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > VWが3列7人乗りミニバン「ゴルフ・トゥーラン」を発売

VWが3列7人乗りミニバン「ゴルフ・トゥーラン」を発売

カテゴリ:新車 / 2004年02月21日

 
 

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、VW初のプレミアム・コンパクト・ミニバンとなる「ゴルフ トゥーラン」を2004年4月6日に発売する。

「ゴルフ トゥーラン」は、日本でも今年発売される5代目ゴルフ(ゴルフ5)とコンポーネントを共有する新型ミニバンで、独立した3列・7人乗りのシートを持つ。2列目シートは取り外し可能で、3列目シートは折り畳み収納が可能と、日本車に負けない多彩なシートアレンジが特徴だ。

サイズは全長4390mm×全幅1795mm×全高1660mm。車重は1530kg(E)と1600kg(GLi)。ユーロNCAPで最高評価の5つ星を獲得した衝突安全性や、高張力鋼板による高剛性ボディを誇る。

VWとしては日本初導入となるFSI直噴エンジンを搭載。1.6リッター(116ps、15.8kgm) と2.0リッター(150ps、20.4kgm) の2種類を用意する。変速機はティプトロニックモード付き6速AT。足まわりには新開発4リンクリヤサスペンションを採用、パワーステアリングは電動化されている。

国内市場では国産ミニバンに劣勢の輸入車だが、トゥーランの初年度における目標販売台数は3600台。価格は「ゴルフ トゥーラン E」(1.6リッターFSIエンジン)が259万円。「ゴルフ トゥーラン GLi」(2.0リッターFSIエンジン)が299万円。

http://www.volkswagen.co.jp/