Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > マツダ、新型コンパクトカー「ベリーサ」発売

マツダ、新型コンパクトカー「ベリーサ」発売

カテゴリ:新車 / 2004年06月29日

 
 

マツダは2004年6月28日、同社のデミオをベースに高い質感を与えた新型コンパクトカー「マツダベリーサ(Verisa)」を発売した。

上質な内外装や曲線を多用した柔らかいデザインが特長のベリーサ。ボディサイズ(全長3975mmx全幅1695mmx全高1530mm)はデミオとほとんど変わらない。開発のキーワードは「シック」「モダン」「ハイクオリティ」。「従来のコンパクトカーにはない丁寧な造り込み(=クラフトマンシップ)を感じさせる独創的なデザインに仕上げた」という。

内装もデミオ以上に入念に作り込み、高い質感を追求。フロントシートは「アテンザ」に使用する大型ベースフレームを採用。また、マツダが「アドバンストキーレスシステム」と呼ぶカードキーを、オプションではなく標準装備とした点もポイント。キーを携帯するだけで、ドアのロック/アンロック、エンジンの始動/停止といった操作が可能だ。

パワートレインはデミオの上級グレードと同じ1.5リッター(113ps)+4ATのみ。遮音材の配置など、高速走行時の静粛性にも気をつかったという。4WD車には日産がマーチ等で採用する、後輪をモーター駆動する「e-4WD」を採用。通常の4WDにくらべて4輪走行時の燃費低下を抑えている。

車名「ベリーサ」は、「verita(イタリア語で「真実」)」と「satisfaction(英語で「満足」)」を併せた造語で、「真の充足」を意味するという。販売目標は月間2500台。価格は153万3000円(FF車)と172万7250円(e-4WD車)。

http://www.mazda.co.jp/home.html