Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > メルセデス・ベンツ「ビアノ」発売

メルセデス・ベンツ「ビアノ」発売

カテゴリ:新車 / 2003年10月22日

 
 

Vクラスの後継となる大型ミニバン

ダイムラー・クライスラー日本は2003年10月22日、大型ミニバン「Vクラス」の後継モデルとなるマルチ・パーパス・ビークル「ビアノ」を発売した。

新型ビアノは、Vクラスの特徴だった四角いボディと広い室内空間を受け継ぎつつ、快適性や機能性、先進的なスタイリングを与えられた。サイズは全長4755(ロングは5000)×全幅1910×全高1930mm。ホイールベースは3200mmとおそろしく長いが、最小回転半径は5.4メートルと小さい。駆動方式は、従来の前輪駆動(FF)から後輪駆動(FR)に変更されている。エンジンは従来からある、3.2リッターV型6気筒(218ps、31.1kgm)を全車に搭載。

フラットな床の室内は、大人7人がくつろげる3列シートを装備。前後スライドやリクライニング機構を備えた2/3列目シートは着脱可能で、対座レイアウトなど様々なアレンジが可能という。左右両側にはもちろんスライドドアを備える。

さらに「ビアノ3.2 アンビエンテ ロング」は、荷室部分を245mm延長して積載量をアップ。VDA方式で730~5000リッターという超大容量を誇る。上級モデル(アンビエンテ)は前席シートヒーター付本革シートや電動シート、ウッド調パネル、リアエアサスペンション(セルフレベリング付)などを装備。

全車5速ATの右ハンドルで、価格は470万円(3.2 トレンド)、540万円(3.2 アンビエンテ)、560万円(3.2 アンビエンテ ロング)。

http://www.mercedes-benz.co.jp/index.html