Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > MOTOR DAYS ピックアップニュース > トヨタ、新開発の「助手席回転チルトシート」をシエンタとポルテ/スペイドに新設定

トヨタ、新開発の「助手席回転チルトシート」をシエンタとポルテ/スペイドに新設定

カテゴリ:新車 , クルマ関連ニュース / 2015年09月24日

 
 

トヨタ自動車は2015年9月24日、同社の福祉車両であるウェルキャブ(メーカー完成特装車)用に、助手席を回転させ、さらに座面を傾ける(チルトする)ことで乗降をスムーズにサポートする「助手席回転チルトシート」を開発し、シエンタ(トヨタ全店)およびポルテ(トヨタ店とトヨペット店)/スペイド(トヨタカローラ店とネッツ店)に新設定したと発表した。発売は12月下旬から。

記者発表が行われたトヨタハートフルプラザ名古屋(愛知県清須市)からリポート。

使い勝手を抜本的に改良

今回発表された「助手席回転チルトシート」は、簡単に言えば従来からある、電動で助手席を回転させながら車外まで降ろす「助手席リフトアップシート」の使い勝手を大幅に改良したもの。主な改善ポイントは以下の3つになる。

 

1つ目は、助手席の車外への張り出し量を抑え、なおかつ乗降時にシート座面を斜めに傾けることで、足の着地をサポート。また、これにより、クルマの助手席側に必要なスペースが従来の約110cmから、助手席スライドドアのポルテ/スペイドでは45cmに、助手席ヒンジドアのシエンタでは約94cm(ドア全開時)に縮小された。

 

つまり、これまでは車両の横にかなりの空きスペースが必要で、スーパーなどの駐車場では乗降が困難なケースがあったが(この点ではリアゲートから車いすのまま乗降するスロープ車の方が使いやすかった)、それが改善された。また、座る・立つの動作が容易になるため、介助者の負担も軽減されている。

 

2つ目は、雨の日でも使いやすくなったこと。従来の助手席リフトアップシートは助手席が車外へ大きく出るほか、電動であるために動きが遅く、例えば収納するまでに約40秒もかかるため、その間にシートが雨で濡れてしまっていた。今回の新型は手動であり(シート下側面の回転スライドレバー、シート左肩のチルトボタンで操作する)、操作もワンタッチでできるため、シートの収納は約3秒で可能になった。

 

3つ目は「普通のクルマ化」とトヨタが呼ぶコンセプトに沿ったもので、具体的には助手席の座り心地がベース車のシートと同等になった。従来の助手席リフトアップシートは座面角が9度と浅く、長時間の乗車で疲れやすかったほか、乗車中にお尻が前にずれてくるなどの欠点があったが、新型では座面角をベース車と同等の17度に設定し、クッションの厚みも同等にしたという。

また、従来シートは、ヒップポイントが4.1cmほどベース車より高めで、健常者の乗降時にはルーフに頭が当たりやすい、視点がドライバーより高くなるなどの弱点があったが、新型ではベース車の0.9cm高に抑えられた。細かい部分だが、ウェルキャブの購入・普及を後押しする改善点と言える。

高齢化と在宅介護推進で膨らむ市場


トヨタハートフルプラザ名古屋はウェルキャブ車の専門展示場。今回の記者発表は、名古屋のみで行われた

従来の電動リフトアップシートに比べて、今回の回転チルトシートはフル手動であるため、価格も抑えられた。従来の電動リフトアップシート車はベース車の約33万円アップだったが、助手席回転チルトシート車は約16万円アップだという。

車両価格は、シエンタの助手席回転チルトシート車“Aタイプ”が198万6218円~、車いす収納装置(電動式)を備えるため非課税となる同“Bタイプ”が190万9000円~。ポルテ/スペイドの同“Aタイプ”は188万0182円~、同“Bタイプ”は181万円~。

 

記者発表の冒頭、「ウェルキャブの開発が私の天職」と語る製品企画本部の中川 茂 主査が、開発の背景を説明した。日本の高齢化率が先進国の中でトップの27%となり、今後さらに上昇する点や、国策として在宅介護が推進されていることに触れた上で、在宅高齢者が外出するためのツールとして、回転シート車のような高齢者向けウェルキャブのニーズが高まる状況について語った。

 

DAYSのコメント

これは高齢者に便利! なのは実車で確認できた。注文として、格納式でいいので、乗降時につかまる手すりを用意してもらいたいと思う。今後どんどん拡大していく高齢者向け商品の市場だが、自動車メーカーにとっては「高齢者に優しい」と「自動運転」が、同時並行で開発されるべきテーマになるだろう。

 

■外部リンク
トヨタ自動車>ウェルキャブに助手席回転チルトシート車を新設定(2015年9月24日)