Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > マツダ フレアワゴン、ISG搭載のS-エネチャージで燃費向上…32.0km/L

マツダ フレアワゴン、ISG搭載のS-エネチャージで燃費向上…32.0km/L

カテゴリ: リリース情報 / 2015年05月28日

 
 

マツダは、トールワゴンタイプの軽自動車『フレアワゴン』を商品改良し、5月28日より販売を開始した。価格は136万0800円から184万8960円。

今回の商品改良では、ISG(モーター機能付発電機)を搭載した「S-エネチャージ」を全車に採用するとともに、エンジンを改良し燃費を向上。「XG」「XS」の2WD車では32.0km/リットル(JC08モード)の優れた低燃費を実現し、全車エコカー減税の免税対象とした。

またステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)」の採用や、「ナノイー」搭載のフルオートエアコンをはじめ、女性ユーザーにうれしい各種機能の採用など、安全性能・快適性能も大幅に向上させた。

ボディカラーは、XGが新色3色を含む計6色、XSではXGの6色に加え、ルーフなどがホワイト塗装となる「2トーンカラー」2色を加えた計8色を設定。カスタムスタイルでは、新色2色を含め計6色を用意した。

なお、フレアワゴンはスズキ『スペーシア』のOEMモデル。カスタムスタイルXGとカスタムスタイルXSのターボモデルは8月頃の発売を予定。

プレスリリース