Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > スバル レヴォーグ プラウド エディション発売…予防安全性能での最高ランク獲得を記念

スバル レヴォーグ プラウド エディション発売…予防安全性能での最高ランク獲得を記念

カテゴリ: リリース情報 / 2015年06月01日

 
 

富士重工業は、スバル『レヴォーグ』に特別仕様車「プラウド エディション」シリーズを設定し、6月8日より発売する。価格は「1.6GT EyeSight」が286万2000円、1.6GT-S EyeSightが299万1600円。

プラウド エディションシリーズは、予防安全性能アセスメントにおいて、アイサイトを搭載したすべての評価対象車が、最高ランクのJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」を獲得したことを記念した特別仕様車。すでに『フォレスター』『インプレッサ』『XV』に設定されていおり、今回が第4弾となる。

レヴォーグのプラウド エディションシリーズでは、1.6リッターモデルにスバルならではの高い安全性能に加え、質感や使い勝手を高めるアイテムを採用しながらも、リーズナブルな価格を設定。さらに、上級グレードの燃費性能を高め、2020年燃費基準達成によりエコカー減税対象とした。

プレスリリース