Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > トヨタ、シエンタをフルモデルチェンジ…ハイブリッドを新設定

トヨタ、シエンタをフルモデルチェンジ…ハイブリッドを新設定

カテゴリ: リリース情報 / 2015年07月09日

 
 

トヨタ自動車は、コンパクトミニバン『シエンタ』をフルモデルチェンジし、7月9日より販売を開始した。

ボディカラーは新規開発色エアーイエローを含む全8色を設定。価格は168万9709円から232万9855円。

新型シエンタは、「Active & Fun」をキーワードに、従来の四角いハコ型というミニバンの概念を打ち破るスポーティなエクステリアを採用。トレッキングシューズをイメージし、機能性と動感を表現することで、思わず出かけたくなる、使いたくなるようなデザインを目指した。

インテリアは、機能性と操作性を重視した、質感の高い室内空間を実現。また、低床フラットフロアによる高効率パッケージにより、コンパクトでありながら、3列目までゆとりある室内空間とスライドドア乗り込み高さ330mm(2WD車)の優れた乗降性を実現した。

パワーユニットは従来の1.5リッターガソリンエンジンとCVTの組み合わせに加え、1.5リッターハイブリッドシステムを新たに追加。ミニバントップレベルの低燃費27.2km/リットル(JC08モード)を実現し、「エコカー減税」の免税対象とした。

また安全面では、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスC」を全車にオプション設定した。

プレスリリース