Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > フィアット、ヌオーヴァ500 をイメージした限定モデルを発売

フィアット、ヌオーヴァ500 をイメージした限定モデルを発売

カテゴリ: リリース情報 / 2015年08月26日

 
 

FCAジャパンは、フィアット『500』に「500ヴィンテージ」を設定し、限定120台で9月5日より発売する。価格は267万8400円。

500ヴィンテージは「ツインエア ラウンジ」をベースに、フィアット500の原点ともいえる「ヌオーヴァ500」へのオマージュとして作製。今年3月のジュネーブモーターショーで披露されたグローバル展開の限定車だ。

フロント/リアバンパー、アロイホイール、ステアリングホイールなど、随所に光るヴィンテージタイプのエンブレム、淡いブルーのボディとホワイトのルーフがヌオーヴァ500が愛された1957年当時を彷彿とさせる。

内装には、イタリアの家具ブランド「ポルトローナ・フラウ」による専用レザーシート(ブラウンレザー/アイボリー)を採用し、ダッシュボードパネルは通常ボディと同色のところ、ホワイトを設定して特別感を演出している。外装にはさらに、ホワイトミラーカバー、専用の16インチのアロイホイールを装着している。

プレスリリース