Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > DSエディション 1955、ブランド誕生60周年記念限定車…3モデル同時発売

DSエディション 1955、ブランド誕生60周年記念限定車…3モデル同時発売

カテゴリ: リリース情報 / 2015年10月21日

 
 

プジョー・シトロエン・ジャポンは、『DS3』『DS4』『DS5』にDSブランド誕生60周年を記念した特別仕様「DSエディション 1955」を設定し、11月7日より各モデル数量限定で発売する。価格はDS3が296万円、DS4が360万円、DS5が460万円。

DSブランドは、1955年のパリモーターショーでデビュー。それから60年後、DSは新ブランド「DSオートモービルズ」として日本でもスタート。その国内第1弾となる限定車がブランド60周年を記念した「DSエディション 1955」だ。

3モデルに共通するのは深みのある濃紺の専用ボディカラー、ブルーアンクルとゴールド基調とした60周年ロゴやエンブレム、シリアルプレートなど。ボディカラーは当時の「DS21(1968年)」を再現したカラーリングとしている。

限定5台の「DS3 エディション 1955」は、共通装備に加え、17インチアロイホイールを装着。また量販モデルに先駆け、最高出力110psを発生する1.2リットル 3気筒ターボエンジンを搭載。6速EATとの組み合わせでスムーズかつクイック、パワフルなドライビングを実現している。

限定10台の「DS4 エディション 1955」は、大径18インチアロイホイールを装着し、シートには最高級グレードのセミアニリンレザーシートを装備。パワートレインは大幅に燃費を向上させた1.6リットル4気筒ターボエンジン(最高出力165ps)と6速EATの組み合わせとなる。

限定30台の「DS5 エディション 1955」は、新デザインのフロントグリルに加えてゴールド仕様のアナログ時計や最高級セミアリニアンレザーシートを装備。エンジンは1.6リットル4気筒ターボ、組み合わされるトランスミッションは6速オートマチックとなる。

プレスリリース