Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > キャデラック エスカレード、CarPlay搭載&安全装備を強化…2016年2月発売

キャデラック エスカレード、CarPlay搭載&安全装備を強化…2016年2月発売

カテゴリ: リリース情報 / 2015年12月16日

 
 

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、Apple CarPlayを標準搭載し、安全装備を充実させたキャデラック『エスカレード』を2016年2月より発売すると発表した。価格はプレミアムが1249万円、プラチナムが1349万円。

エスカレードは、Apple CarPlayを標準搭載。対応アプリを「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」に直接表示、Siri音声コマンドによる安全な操作を実現する。

ハンズフリーで電話、ミュージック、メッセージ等のiPhone機能とオーディオブック、Podcastといったその他のiPhoneアプリの操作に対応。ミュージックでは、音響専用システム「Boseプレミアム・センターポイント・サラウンドサウンドシステム」の16個のプレミアムスピーカーにより、臨場感のあるサラウンドサウンドを楽しむことができる。

安全装備では、GMが独自開発した「セーフティアラートドライバーシート」を装備。シートクッションの左右に内蔵されたバイブレーターが左右別々に、または同時に振動し、ドライバーに衝突の危険性を警告する。

そのほか、盗難防止機能も充実。ガラス破損センサーやモーション検知センサー、傾斜センサーなどを備え、ホイールの盗難、車両の牽引による盗難の危険がある場合、アラームを鳴らす。


プレスリリース