Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > 三菱、コンパクトミニバン デリカD:2 をフルモデルチェンジ…マイルドハイブリッド採用

三菱、コンパクトミニバン デリカD:2 をフルモデルチェンジ…マイルドハイブリッド採用

カテゴリ: リリース情報 / 2015年12月17日

 
 

三菱自動車は、『デリカD:2』をフルモデルチェンジし、12月17日より販売を開始した。価格は178万7400円から218万7000円。

今回のフルモデルチェンジでは、室内空間を拡大しながら、徹底した軽量化を実施。さらに、新開発の1.2リットルエンジンとマイルドハイブリッドシステムを搭載し、27.8km/リットル(2WD・JC08モード)の低燃費を実現した。

また、予防安全技術「e-アシスト」を全車に標準装備。ステレオカメラタイプの衝突被害軽減ブレーキシステムや誤発進抑制機能(前進時)、車線逸脱警報機能などを備え、安全性能を向上させた。

標準モデルはLEDイルミネーションランプを組み込んだ大型のメッキグリルを採用。また、ディスチャージヘッドランプ、電動格納式リモコンドアミラーを採用し、上質感を高めている。カスタムモデルは、LEDヘッドランプを上段、LEDポジションランプを下段に配置した2段式とすることで、精悍な表情を生み出している。

インテリアについては、標準モデルは内装基調色をチャコールグレー&ブラック、シート生地は落ち着きのあるブラウンとし、居心地がよく寛げる居住空間とした。カスタムモデルは、内装基調色をブラックとし、ピアノブラックやシルバーの加飾による光沢感で、洗練されたスポーティな居住空間としている。

プレスリリース