Published by DAYS since 1997 from Nagoya,Japan. 名古屋から全国に発信する新車試乗記や不定期コラム、クルマ情報サイト

ホーム > リリース情報 > メルセデスベンツ S550e ロング、一部変更…ブルーアクセントデザインを採用

メルセデスベンツ S550e ロング、一部変更…ブルーアクセントデザインを採用

カテゴリ: リリース情報 / 2016年05月17日

 
 

メルセデス・ベンツ日本は、プラグインハイブリッドモデル『S550e ロング』の装備内容を一部変更し、5月17日より販売を開始した。価格は1638万円。

今回の一部変更では、ブルーアクセントデザインを採用。ヘッドライトレンズ左右を「ブルーリング」で縁どり、さらにフロントブレーキキャリパーにブルーペイントを施すことで、プラグインハイブリッドモデルの特長である高いドライビングパフォーマンスと環境性能を際立たせている。また、フロントフェンダー左右には「PLUG-IN HYBRID」ブルーサイドエンブレムを装着する。